12歳の文学賞

投稿日: 2009年05月22日 00:00 JST


 4日、小学館の「第2回12歳の文学賞」の贈賞式があり、岩手県の小学5年、三船恭太郎君(11)の「ヘチマと僕と、そしてハヤ」が大賞を受けた。同級生との楽しく騒々しい日々を描いた作品で、三船君は「初めて書いた小説。たくさんの人に読んでいただける機会を与えてもらってうれしい」と喜びを語った。<br />
 第2回の特別審査員を務めた女優の堀北真希(19)は、タレントの中川翔子(22)へ次回の特別審査員を引き継いだ。堀北が「前から大好きでずっとお会いしたかった。可愛いですね」と“告白”すると、中川は「全身に鳥肌が立ちました。映画『ALWAYS』の原作本も全巻持ってて、原作では男だった六さんが、(堀北演じる女の子の)六ちゃんになってて、すごく可愛かったです」とすっかり舞い上がっていた。<br />
(撮影・鈴木鍵一)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング