NHKテレビ小説「瞳」完成会見

投稿日: 2009年05月22日 00:00 JST


 31日スタートのNHK連続テレビ小説「瞳」の完成会見が3日、東京・渋谷の同局で行われ、ヒロインの榮倉奈々(20)、共演の西田敏行(60)、飯島直子(40)が出席した。<br />
 江戸っ子父娘の西田と飯島が毎度繰り広げる過激なバトルについて、榮倉は「西田さんと飯島さんのけんかは、画面で見ても面白いのですが、自分の演技は客観的に見られません」と初々しい笑顔。<br />
 榮倉演じる一本木瞳は、札幌でシングルマザーの母(飯島)に育てられ、高校時代からヒップホップダンスに夢中になり、いつかダンスで身を立てたいを考えている20歳の女の子。里親制度という重いテーマを正面から取り上げた意欲作ながら、毎回随所に笑えるシーンも入る。入浴シーンでは西田が得意の喉を披露、さらに「衝撃のヌードシーンも見せてしまい、ガマガエルになった心境。(NHKの)朝ドラなのに大丈夫かな」と真面目な顔でつぶやき会場の笑いを誘った。<br />
(撮影・河崎文雄)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング