北京オリンピック日本代表選手団『本隊輸送の日』出発セレモニー

投稿日: 2009年05月22日 00:00 JST


 8日開幕した北京五輪に参加する日本選手団の本隊が5日、2便に分かれて成田空港から北京へ出発した。搭乗ゲート前で行われたセレモニーには、女子バドミントンの小椋久美子(25)・潮田玲子(24)ペア、男子バレーボールの植田辰哉監督(44)と荻野正博キャプテン(38)が出席し、花束や記念品がプレゼントされた。小椋は「悔いの残らない戦いをしたい。五輪を楽しんできます」、潮田は「勝ちにこだわり、転んででもシャトルを追って1試合でも多く勝ってきたい」と抱負を語った。また、4大会ぶりに出場するバレーボール男子の植田監督は「重圧を感じている。ファンの期待をしっかり受け止め、喜んでもらえる大会にしたい」と話した。
<br />
(撮影・江口明裕)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング