映画『同窓会』初日舞台挨拶

投稿日: 2009年05月22日 00:00 JST


 人気ドラマの映画版『花より男子F』の脚本を務めたサタケミキオ(38)が初めてメガホンを握り、宅間孝行の名で主演も務めた『同窓会』の初日舞台挨拶が16日、東京・シネマート新宿で行われ、サタケのほか、女優・永作博美(37)、鈴木砂羽(35)、MCに兵藤ゆき(56)が登場した。永作は今回の役どころについて「素直に演じられる役でした。なぜか、ここしばらく“企む女”を演じることが多かったので」と笑い、また「何かを企んで生きていくのは疲れますよね。私は疲れるような生き方はしたくない」と本音を話した。鈴木は「完成した映画を観て、同窓会がやりたくなりました。この映画によって同窓会ブームが起こればいいなと思います」と語った。<br />
(撮影・鈴木高宇)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング