映画『センター・オブ・ジ・アース』アフレコ収録

投稿日: 2009年05月22日 00:00 JST


 冒険小説の巨匠ジュール・ヴェルヌの傑作を全編フル3Dで実写映画化する『センター・オブ・ジ・アース』の日本語吹き替え版のアフレコ収録が25日、都内で行われ、俳優・沢村一樹(41)、入江甚儀(15)、タレント・矢口真里(25)が参加した。主人公トレバー役を担当した沢村は矢口が担当したハンナとのキスシーンについて「アフレコはアクションシーンでは楽させてもらっているが、キスシーンは画面のほうが得をする。こっちはチュッチュと音だけだから」と不満顔。また、矢口の胸元を見て「3Dメガネかけても二次元は二次元だな」と言い放つなど下ネタ全開で、矢口は「下ネタがなければ素敵な方なんですけどね」とあきらめ口調だった。
<br />
(撮影・横山孝行)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング