映画『センター・オブ・ジ・アース』アフレコ収録

投稿日: 2009年05月22日 00:00 JST


 冒険小説の巨匠ジュール・ヴェルヌの傑作を全編フル3Dで実写映画化する『センター・オブ・ジ・アース』の日本語吹き替え版のアフレコ収録が25日、都内で行われ、俳優・沢村一樹(41)、入江甚儀(15)、タレント・矢口真里(25)が参加した。主人公トレバー役を担当した沢村は矢口が担当したハンナとのキスシーンについて「アフレコはアクションシーンでは楽させてもらっているが、キスシーンは画面のほうが得をする。こっちはチュッチュと音だけだから」と不満顔。また、矢口の胸元を見て「3Dメガネかけても二次元は二次元だな」と言い放つなど下ネタ全開で、矢口は「下ネタがなければ素敵な方なんですけどね」とあきらめ口調だった。
<br />
(撮影・横山孝行)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング