映画『イキガミ』ティーチイン試写会

投稿日: 2009年05月22日 00:00 JST


 累計発行部数200万部の大ヒットコミックを実写映画化した『イキガミ』のティーチイン試写会が16日、東京・早稲田の早稲田大学にて行われ、主演の松田翔太(23)、瀧本智行監督(41)らが学生たちからの質問に応じた。同作は、24時間以内に死ぬと若者に宣告する手紙“イキガミ”の配達人と、受け取る人間の壮絶な最期を描いた物語。“イキガミ”配達人・藤本を演じた松田は「世間の正しさと自分の価値観に摩擦が生じることが多くある」と語り、ジレンマを抱える主人公を演じる上で「藤本が感じている気持ちは、ニュースを見ている時の一方通行感に似ている。いってみれば、世間的な市場価値と、自分の個人的な価値観の摩擦。だから、ニュースをたくさん見て、ストレスを溜めるようにした」と意外な役作りを明かした。
<br />
(撮影・横山孝行)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング