ニューシングル『36℃』発売記念握手会

投稿日: 2009年05月22日 00:00 JST


 タレント・ウエンツ瑛士(23)と小池徹平(22)のデュオ・WaTが2日、東京・稲城のよみうりランドで新曲『36℃』の発売記念の握手会を行った。05年11月のデビューイベント以来、3年ぶりの握手会で、1日は大阪で8500人、この日は9800人のファンと触れ合った。2人で作った新曲は、冷めかけた男女の微妙な気持ちを温度に例えて歌ったもの。小池との温度について、ウエンツは「40℃くらい。熱過ぎず、長く浸かっていられるくらい」と話した。また「いい歌を書いて歌って、聴く人に少しでもパワーを与えられたら」と目標をアピール。小池は「ファンの皆さんに会える機会をどんどん作っていきたい」と話していた。<br />
(撮影・鈴木高宇)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング