映画『レッドクリフpart?』大ヒット御礼舞台挨拶

投稿日: 2009年05月22日 00:00 JST


 洋画で約1年ぶりに映画興行ランキング4週連続1位を獲得した『レッドクリフ part I』の大ヒット御礼舞台挨拶が27日、都内で行われ、俳優・中村獅童(36)とジョン・ウー監督(62)が登壇した。中村は10月に逝去した父・小川三喜雄さんとの思い出を振り返り「父が最後に観たのがこの映画でした。『外国まで行ってがんばってきた』と喜んでくれました」と語った。また、アジアのスターが集結した本作で、日本からひとり参加した中村は「自分がどこまでできるのかという不安な気持ちのなか、日本で観てもらったときに恥ずかしくないように全身全霊でぶつかりました」とアピールしていた。


<br />
(撮影・柴田悟)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング