遠藤実お別れの会

投稿日: 2009年05月22日 00:00 JST


 『北国の春』『高校三年生』などのヒット曲で知られ、昨年12月6日に急性心筋梗塞のため死去した作曲家・遠藤実さん(享年76)のお別れの会が29日、東京・新宿の京王プラザホテルで行われた。“人情の作曲家”といわれた遠藤さんらしく、作曲家・船村徹氏(76)をはじめ、小渕優子少子化担当相(35)、歌手では北島三郎(72)、五木ひろし(60)ら歌謡界や政財界関係者、ファンら1000人が参列し、別れを惜しんだ。遠藤さんから託された遺作『比叡の風』を6月のデビュー記念日に発売する北島は「その時には(天国から)降りてきてくれると思う。天国からずっと演歌を守ってほしい」と語った。(撮影・河崎文雄)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング