劇団若獅子公演『王将』千秋楽

投稿日: 2009年05月22日 00:00 JST


 俳優の故・緒方拳(享年71)が1973年まで所属した劇団の流れを汲む、劇団若獅子の公演『王将』が18日、都内の国立劇場で千秋楽を迎えた。公演には緒方拳の長男・緒方幹太(42)も出演。公演後、幹太は「父はよく舞台の感想を野球に例えていた。あまり褒めることがなかったので、今日の公演も『まあ、ポテンヒットかバントヒットかな』とか言うのでは。いつか父と同じ役を演じられるようになれたら」と感慨深そうに語った。過去に緒方が演じた坂田役を務めた笠原章(60)は「生前の緒方先輩が『通しでやってみたい』とこだわった作品。追悼の意を込めて復活させました」と公演の理由を語った。(撮影:小山伸正)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング