仏映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』初日舞台挨拶

投稿日: 2009年06月16日 00:00 JST

仏映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』が世界に先駆け日本で公開され、人気グループSMAPの木村拓哉(36)が都内で行われた初日舞台挨拶に出席した。劇中には木村が全身傷だらけのシーンや、上半身にウジ虫がついたシーンも。木村は「映画はもう皆さんの物になりました。来る前は、会場の空気がどういう風になっているのか想像しづらかったんですが、感想はそれぞれあると思います。でも今、僕の体には傷は一つもありません!」と茶目っ気たっぷりにあいさつ。また、国境を越えた3人のイケメン俳優の共演も話題だが、木村は「ハリウッドと韓国を代表する役者さんですが、皆さんが思っている以上に普通なんです。3人のオフタイムの時は、悪ガキが集まったようでした」と明かした。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“韓国で最も有名な日本人”KangNam「日本と韓国の架け橋に!」2018.04.17

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、“韓国で最も有名な日本人”として日本のバラエティ番組でも活躍する歌手KangNam(カンナム・31)。 この日は、ネプチューンの名倉潤と、河本準一(次長課...


ランキング