『モンスターVSエイリアン』3Dジャパンプレミア

投稿日: 2009年06月30日 00:00 JST

米ドリームワークスの最新作『モンスターVSエイリアン』の3Dジャパンプレミアが23日、都内で開かれ、日本語吹き替えを担当したタレントのベッキー(25)、バナナマンの日村勇紀(37)が登壇した。3Dプレミアと名付けた通り、ドリームワークス初の3D作品となった本作。ヒロインのスーザンを演じたベッキーは「みなさん本当にビックリすると思います。遊園地のアトラクションのように楽しんでもらえると思います」と絶賛した。また、陽気なモンスター・ボブを演じた日村は「(ボブに)おかっぱの髪をかぶせたら、ほぼ俺ですね。最初に、マネージャーにモンスターたちが描かれた紙を見せられたんですが、すぐにこれ(ボブ)だなって分かりました」と語った。(撮影:横山孝行)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング