舞台『サンデー・イン・ザ・パ―ク・ウィズ・ジョージ』公開舞台稽古

投稿日: 2009年07月07日 00:00 JST

ピューリッツァー賞に輝いた、スティーヴン・ソンドハイムの傑作ミュージカル『サンデー・イン・ザ・パ―ク・ウィズ・ジョージ』の公開舞台稽古が7月4日、東京・パルコ劇場で行われ、主要キャストが会見を行った。19世紀末、パリを舞台に『グランジャト島の日曜の午後』で有名な画家・ジョルジュ・スーラの半生とともに、移り変わってゆくパリとそこに息づく人々と人と人とのつながりの大切さを描いた本作品。ソンドハイム作品の演出で作家本人からも絶大な信頼を受けている宮本亜門(51)は、「パルコ劇場という、458席の密接な空間で、生オーケストラで、このキャストでとても贅沢な作品!是非お見逃しのないように」、また『劇団四季』退団後今作が3作品目となる石丸幹二(43)も、「劇場に入ると、みなさんびっくりすることがたくさん起こります。楽しみにしていらして下さい」と意気込みを語った。公演は8月9日まで(撮影:桑原靖)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

俳優の実力見せたB1A4ジニョン 今後の活動について激白2018.01.30

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、ソロでは初登場となるB1A4のジニョン。日本の地上波でも放送され、話題を呼んだドラマ『雲が描いた月明り』で時代劇に初挑戦。最旬スター、パク・ボゴムが演じる王...


ランキング