『真夏のガールズオーディション』ファイナル大会

投稿日: 2009年09月08日 00:00 JST

タレントの中川翔子(24)の妹分を発掘すべく、所属事務所のワタナベエンターテインメントが開催した『真夏のガールズオーディション』のファイナル大会が31日、東京・文京区の東京ドームシティで開催された。1万7212人の応募者から栄えあるグランプリに輝いたのは埼玉県の中学1年生、高橋胡桃(くるみ)さん(12)。胡桃さんにはアイドルデビューと、バンダイナムコゲームスのゲームソフト「スーパーロボット大戦」のCM出演が約束された。特別審査委員長としてトロフィーとティアラを渡した中川は「本当の“萌え”って、このことですね。ギザ、くるみ萌ゆるっす!」と、しょこたん語で祝福。高橋さんは「ビックリです。とにかく嬉しい。中川さんのような、いろんな分野で活躍できるアイドルになりたいです」と活躍を誓った。(撮影:江口明裕)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

パク・ボゴム スターダム駆け上がった”アノ時代劇”の舞台裏2017.12.12

今回のK☆STAR LOVERSは、パク・ボゴム(24)のインタビューの後編をお届け! 主演ドラマ『雲が描いた月明り』の撮影中のエピソードをたっぷりと、また、同作で劇中歌を披露したことにちなみ、今後...


ランキング