保証金400万円を納付し保釈、初公判は10月23日に決定

投稿日: 2009年09月08日 00:00 JST

合成麻薬MDMAを飲んだとして麻薬取締法違反(使用)の罪で起訴された俳優の押尾学被告(31)が31日、弁護人を通じて保釈保証金400万円を東京地裁に納付し、保釈された。押尾被告は拘置先の警視庁三田署を出る際、「この度はご迷惑をかけて申し訳ありませんでした」と謝罪し、待ち受けた約200人の報道陣に数秒間頭を下げた。その後報道陣との“カーチェイス”を繰り広げ、1日夜、押尾被告は身元引受人の父親が住む東京・多摩市内のマンションに帰宅。同日、初公判が10月23日に開かれることも決定した。公判では、女性の異変に気づいてから通報するまでの“空白の3時間”での、押尾被告の行動に注目が集まる。また、3日には同じ部屋に一緒にいて亡くなった東京・銀座の飲食店従業員の女性(30)の遺族が、押尾被告に対し民事提訴を検討していることが分かった。警視庁と東京地検は押尾被告の行動を引き続き捜査している。(撮影:小山伸正)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング