映画『TAJOMARU』初日舞台挨拶

投稿日: 2009年09月29日 00:00 JST

俳優の小栗旬(26)が12日、東京・新宿ミラノ1で主演映画『TAJOMARU』の初日舞台挨拶を行った。映画は、作家、芥川龍之介の小説『藪の中』を原作に、周囲の裏切りにあいながらも、1人の女性を愛し抜く男を描いた物語。劇中で何度も涙を流した小栗が「あれはだいたい目薬です」と明かすと会場からはどよめきが。しかし中野裕之監督(51)から「旬くんは負けず嫌いなので、幸ちゃん(柴本幸=25)が泣くと泣き返すんです。全部で20回ぐらい泣いたじゃないかな」と明かされると「隠れてハッカ棒塗ってたんです」と慌てて照れ隠し、シャイな一面を見せた。(撮影:横山孝行)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング