自著『罪と音楽』発売記念サイン会

投稿日: 2009年09月29日 00:00 JST

今年5月に詐欺罪で執行猶予付きの有罪判決を受けた音楽プロデューサー・小室哲哉(50)が23日、東京・福家書店銀座店で自著『罪と音楽』の発売記念サイン会を開催した。同作は昨年11月の逮捕後の自身の心境などを綴った内容。イベント前の会見では「罪を忘れないように、真摯に反省し、自らを戒めるためにこのタイミングで書いた。印税はほとんど、債権者の方への返済にあてると思います」と頭を下げた。また、覚せい剤取締法違反罪で起訴された女優で歌手の酒井法子被告(38)について、「芸能人は公も私もない。責任をもって行動しなくちゃいけない」と、自らにも言い聞かせるように語った。現在は音楽活動に専念しており、今後は妻のKEIKO(37)らと組むglobeも本格的に再始動するとみられる。会見では「チャンスはどこにでも転がっているものではない。人に頂くものだと、これほど身に染みて感じたことはなかった」と周囲への感謝を口にした。発売された著書は税込み1365円で発売され、初版は5万部。仮に10%の印税契約なら初版分だけでも650万円を小室は受け取ることになり、借金返済への第一歩をこれで踏み出す。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング