映画『ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~』初日舞台挨拶

投稿日: 2009年10月20日 00:00 JST

関連キーワード

映画『ヴィヨンの妻』の初日舞台挨拶が10日、都内で行われ、女優の松たか子(32)、俳優の浅野忠信(35)らが登壇した。作家・太宰治の短編小説が原作で、放蕩小説家の夫(浅野)を支える健気な妻(松)の物語。演じた役の生き方について、松は「彼女の生き方はお薦めしません。私は押し付ける気はさらっさらないです!幸せは人それぞれなので、皆さんは皆さんの幸せを探してください」とキッパリ。浅野も「男としてこういう生き方をしてみたいという共感できるところはありますが、あんなに大っぴらには・・・・・・さらさらお薦めはできません」と同調。また壇上では、9月に行われた『第33回モントリオール世界映画祭』で根岸吉太郎監督(59)が最優秀監督賞を受賞した際のトロフィーも披露。受賞について根岸監督は、「太宰治の墓参りに行った時『おれをダシにして賞が取れて良かったな』という声が聞こえました。でも、受賞後は色々な人から声をかけられて……もう悪いことができない」と名残惜しげに話していた。(撮影:加治屋誠)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“韓国で最も有名な日本人”KangNam「日本と韓国の架け橋に!」2018.04.17

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、“韓国で最も有名な日本人”として日本のバラエティ番組でも活躍する歌手KangNam(カンナム・31)。 この日は、ネプチューンの名倉潤と、河本準一(次長課...


ランキング