フランスGPシリーズ・ロシア杯惨敗後帰国会見

投稿日: 2009年11月02日 00:00 JST

フィギュアスケートのGPシリーズで2位、ロシア杯で5位に沈んだ浅田真央(19=中京大)が27日に帰国し、成田市内で会見を行った。浅田は、復活への最大のポイントとして、失敗続きのトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を挙げ「自分のジャンプで一番アピールでき るもの。跳ばないと始まらない」と、強いこだわりを口にした。ショートプログラムで1回、フリーで2回、武器のトリプルアクセルを取り入れた今季の“金メダルプログラム”。試合では8回挑み、成功は1回。それでも「百発百中にする」という言葉を4回も使い、強い決意をにじませた。関係者は「タラソワコーチとプログラム修正をやってきた」と、“詰め込みすぎ”のプログラムの緩和に着手したことを明かした。浅田は「プログラム構成、スピン、スパイラル。“ここ”というところを見つけるまでやる」と、ジャンプ以外の要素も洗い直していく考えだ。次戦の全日本選手権(12月25~27日、大阪)で、バンクーバー五輪代表を懸けた一発勝負に挑む。「期間は長いようで短い。オリンピックで金メダルを取る、という目標は変えずに頑張りたい」。大きな夢を再確認して、再び歩き始める。(撮影:河崎文雄)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

俳優の実力見せたB1A4ジニョン 今後の活動について激白2018.01.30

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、ソロでは初登場となるB1A4のジニョン。日本の地上波でも放送され、話題を呼んだドラマ『雲が描いた月明り』で時代劇に初挑戦。最旬スター、パク・ボゴムが演じる王...


ランキング