映画『サヨナライツカ』完成報告会見&試写会

投稿日: 2009年11月02日 00:00 JST

映画『サヨナライツカ』の完成報告会見&試写会が行われ、今作で12年ぶりに映画主演する女優の中山美穂(39)が出席した。原作は中山の夫・辻仁成(50)の同名小説で、韓国映画『私の頭の中の消しゴム』のイ・ジェハン氏が監督と脚本を務めた。映画は1997年の『東京日和』以来、女優活動も2002年のドラマ『ホーム&アウェイ』以来7年ぶりの中山。久々の生ミポリンの登場に、無数のフラッシュが。中山は「カメラが沢山ある場に出るのは久しぶり。今、この瞬間本当に久しぶりなんだなと思っています」。04年に誕生した長男の十斗くん(5)と一家でパリに暮らし、日本での露出はCMだけ。久しぶりの女優業に「生活の中で自分を磨いたり、変わった部分がにじみでる芝居になればいいなと思っています」。劇中では2人の愛の表現に必要な濃厚なラブシーンに体当たりで挑戦するなど、12年の成長を見せている。また、「子供を授かってからは世界とのかかわり方が変わった。この映画を通して、大切な人や家族への愛というものを、とても大きなものと感じることができた」と話していた。(撮影:横山孝行)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング