不倫、レイプ…192ページ報告書入手!「赤ちゃんポスト」我が子を捨てた母親51人の“言い分!”

投稿日: 2009年12月01日 00:00 JST

07年5月、熊本県熊本市内の慈恵病院に『こうのとりのゆりかご』が設置された。
その『赤ちゃんポスト』設置から約2年5カ月の間に、51人もの赤ちゃんが“捨てられていた”ことが、11月26日に公表された『こうのとりのゆりかご検証会議』の報告書で明らかとなった。検証会議が蒲島郁夫熊本県知事に提出した最終報告書は、192ページにも及んだ。本誌が入手したその膨大な最終報告書には、赤ちゃんを捨てた51人の親の年齢や出身地、捨てられた当時の赤ちゃんの年齢や健康状態など、詳細なデータが書き込まれていたのだ。なぜ、子を捨てなければならなかったのか?現代の歪みを再考します!

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング