実母が秘めた交流独占告白160分 亀田興毅 親父に内緒…「2年ぶり涙の電話」

投稿日: 2009年12月08日 00:00 JST

「これ、読んだ瞬間、鳥肌が立ちました。その後にだんだん涙があふれてきてね。私にはもったいない言葉。恐れ多いと思ってね」。11月29日に行なわれた長男・興毅と内藤大輔(35)との“因縁”の対決は、3─0の判定で、挑戦者・興毅が圧勝。興毅はこれで、WBAライトフライ級とWBCフライ級の2階級制覇を達成した。テレビ中継は終了後、興毅が母にいちばん伝えたい言葉があったのだ。興毅は、リング上でこう言った。「このベルトは俺を産んでくれたお母さんに捧げたい」実の母が、興毅の言葉を知ったのは、翌朝の新聞でのことだった。その瞬間の思いが、冒頭の言葉である。両親の離婚後、母を思う興毅は、どのように育っていったのか。本誌NEWS班が実母に直撃!独白160分。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング