映画『かいじゅうたちのいるところ』キャスト・スタッフ来日会見

投稿日: 2009年12月22日 00:00 JST

女優・永作博美(39)が14日、都内で行われた米映画『かいじゅうたちのいるところ』の主演マックス・レコーズ(12)、スパイク・ジョーンズ監督(40)らの来日会見にゲスト出演した。日本語版でモンスター・KWの声を担当した永作は、今年4月に映像作家の内藤まろ氏(39)と結婚。この日は、先月25日に妊娠4カ月であることを発表して以来、初の公の場となった。ウエスト部分がゆったりの白いドレス姿で、おなかのふくらみはあまり目立たなかったが、高さ10センチ以上のヒールを履いており、取材陣からは「妊婦なのに、転んだら大変」などと心配する声も上がった。初めて声優に挑戦した永作は、「難しかったですが、なるべく原作のイメージを壊さないように、怪獣の表情だけを頼りに演じました。童話だから優しいと思うとびっくりするかも。多くの方に観て欲しい」と語った。また、主人公のわんぱくぶりに「男の子ってこういうふうに遊ぶんだなって思いました」と笑顔。子どもの話題にひと足早く優しい母の表情になっていた。(撮影:江口明裕)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング