(秘)シナリオ全真相 大物後援者明かす「号泣電話」…「ごっつぁん人生」第2幕 朝青龍「日本人令嬢と再婚!」“日本の父”に相談した「政治家転身」未来設計

投稿日: 2010年02月09日 00:00 JST

自ら引退届を出した朝青龍には、退職金にあたる、横綱の養老金・3千450万円と特別功労金・1億5千万円前後が支払われる。ほかにも懸賞金の積立を合わせれば、合計2億円前後。さらに、9月末か10月に予定されている引退興行の収入などを合わせれば“引退の餞別”は5億円近くになる。しかし、彼の一族がモンゴルで営む財閥は`08年9月のリーマンショック以降、業績が振るわず、朝青龍が懇意にしていたエンフルバヤル元大統領が’09年6月に失脚。“一族の出世頭として国会議員転身を図り、なんとか家業を立て直したいと願う朝青龍の次の人生は?渾身取材は本誌にて。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

パク・ボゴム スターダム駆け上がった”アノ時代劇”の舞台裏2017.12.12

今回のK☆STAR LOVERSは、パク・ボゴム(24)のインタビューの後編をお届け! 主演ドラマ『雲が描いた月明り』の撮影中のエピソードをたっぷりと、また、同作で劇中歌を披露したことにちなみ、今後...


ランキング