「誠意ある対応を!」とYOSHIKI

投稿日: 2010年03月16日 22:00 JST

X JAPANのリーダーYOSHIKIが、3月10日、東京地裁にコンサートの出演料などが未払いとして、音楽制作会社のネクスターコーポレーション(東京)に対し、約3億7500万円の損害賠償等を求めて提訴した。

「アーティストとしての正当な権利を守る為、悩んだ末」に、今回の提訴に踏み切ったというYOSHIKI。
訴状によると、07年のX JAPAN再結成に際し、08年1月にネクスター社に、音楽原盤使用などを許諾した。また印税の前払い金ならびに契約金として合計6億円を受け取るという契約を結んでいたが、その全額が未払いのままと、主張している。
 08年09年まで東京ドーム・香港・台湾で行ったX JAPANの計10公演も、同社の主催によるもので、出演料・グッズの売り上げ金のうちネクスター社の報告によっても計3億円以上が支払われておらず、未払い額の合計は、9億円以上に及ぶという。

ロス在住のYOSHIKIは、「『払う』という言葉を信じていたが、信頼関係を踏みにじられた。(裁判で)誠意ある対応を見せて欲しい」とコメントを寄せている。


【撮影:水野竜也 本誌09年5月15日撮影】

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング