主演映画『座頭市 THE LAST』完成報告会見

投稿日: 2010年03月30日 00:00 JST

25日、東京・成城の東宝スタジオで、『座頭市』完結編として製作された映画『座頭市 THE LAST』(5月29日公開)の完成報告会見が行われ、SMAPの香取慎吾(33)と阪本順治監督(52)が出席した。会見前に座頭市を数多く演じた故・勝新太郎の墓参に行って、映画の完成を報告してきた香取。「『座頭市をやらせていただきました。公開になります。1人でも多くの人に見てもらえるように頑張ります』と報告しました。その後、『おお、そうか。オレも見るよ』と言ってくれたような気がしました」と打ち明かした。盲目の市を演じた香取は、目を閉じたまま殺陣にも臨んだという。演技をしているときは目を閉じていて現場でモニターチェックもしなかったと話した。「なので、完成したものを見たのが初めてなんですよ。共演者の方の表情や、自分の殺陣も初めて見た。“すげぇー!!”ってビックリしました。自分で言ってすみません(笑)」と微笑んだ。その熱演で、「リアリティーが生まれた」と阪本監督は香取を大絶賛した。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング