劇団四季の新作『サウンド・オブ・ミュージック』の舞台稽古に、 トラップ一家の子孫、サム・フォン・トラップ氏が来日!

投稿日: 2010年04月06日 00:00 JST

3日、四季劇場[秋](港区・浜松町)で開幕準備中の劇団四季の新作ミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』の舞台稽古に、この作品に登場するトラップ大佐とマリアの孫にあたるサム・フォン・トラップ氏が激励に訪れた。

「ドレミの歌」「エーデルワイス」など、誰もが聴き馴染みのある曲を数多く含む本作品は、第二次大戦中、ナチス占領下のオーストリアで、歌と家族愛で人々を励まし続けてきたトラップファミリー合唱団の実話に基づいたミュージカル。
作品の舞台はオーストリア、ザルツブルク州の州都ザルツブルク。見習い修道女のマリアが、オーストリアの名門トラップ家の母のない7人の子どもたちの家庭教師となり、愛情と音楽で一家に明るさを取り戻し、やがて彼らの父、フォン・トラップ大佐と惹かれあって結婚。トラップファミリー合唱団を結成し、ナチスの手から逃れてオーストリアから亡命するという、ひとりの女性の人間としての成長とトラップ一家の心の交流を描いた物語である。
稽古の合間に舞台上でサム・フォン・トラップ氏とマリア役、トラップ大佐役のキャスト、そしてトラップ家の子どもたちが面会。「日本の方々に、この作品に込められたポジティブなメッセージを感じてとっていただき、私の祖父母の故郷であるオーストリア、ザルツブルグに親しみを持っていただければ嬉しいです」と語り、出演者一人ひとりの演技に対して、賞賛の言葉を送り、ひとときの歓談を行った。サム氏は、マリアとトラップの一番下の三男ヨハネスの息子で、現在アメリカのバーモント州にて「トラップファミリーロッジ」を経営。トラップファミリーの足跡をロッジを訪れる多くの「サウンド・オブ・ミュージック」ファンに伝えている。

 
『サウンド・オブ・ミュージック』東京公演は、2010年4月11日(日)より四季劇場[秋]にて開幕。

    

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング