映画『ソラニン』初日舞台挨拶

投稿日: 2010年04月13日 00:00 JST

3日、新宿ピカデリーで映画『ソラニン』の初日舞台挨拶が行われ、主演女優の宮崎あおい(24)、俳優の高良健吾(22)、桐谷健太(30)、サンボマスターの近藤洋一(33)、三木孝浩監督(35)、原作者の浅野いにお(29)が登壇した。同作は、自分のやりたいことが見つからないまま日々を暮らす芽衣子(宮崎)と、音楽の夢が捨てきれないままフリーターをしながらバンド活動を続ける種田(高良)ら若者たちの青春の日々を描いた物語。「今だから言える撮影中の裏話」を聞かれ、高良は「生で見たライブシーンはすごく感動的で、種田、(芽衣子に『ソラニン』を歌ってもらって)良かったねと思った。3人の演奏と歌にすごくグッと来ました」と話した。宮崎は「高良くんが見に来てくれて嬉しかった。逆にわたしもグッと来ました」と笑顔をみせた。最後に宮崎が「この映画を観て、自分のことが嫌いになったりすることがあったとしても、そういう自分を受け入れて、先に進む“きっかけ”になればと思っています」とあいさつすると、客席から大きな拍手が起こった。(撮影:江口明裕)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング