加山雄三デビュー50周年を祝う会

投稿日: 2010年04月13日 00:00 JST

8日、東京港区のグランドプリンス新高輪で、俳優の加山雄三(73)のデビュー50周年を祝う会が行われ、芸能関係者ら約1500人が出席した。映画『若大将』シリーズで共演した星由里子(67)と腕を組んで登場した加山は「多くのファンの方に支えられ、この場に立っているのだと思います。心から感謝します」と挨拶。加山は「長いですよ。相当長かったなと思います…。借金まみれになったり、上り坂も下り坂もあった、まさかの人生でした」としみじみ。今もなお、若大将と呼ばれるのは「孫がいるから実際は『ジジ大将』ですけど、若大将はニックネームですから。(演じた主人公の)生きざまや心が好きですし」と永遠の若大将は自他ともに認めるところのようだ。祝う会では、生ライブも行われ、加山の掛け声のもと集まった、さだまさし(57)や南こうせつ(61)ら若大将ファンの歌手が参加したスペシャルユニット『加山雄三とザ・ヤンチャーズ』が、デビュー曲で盛り上げた。ライブの最後に加山は、デビュー50周年記念アルバムを5月26日に発売することも発表した。(撮影:柴田悟)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

俳優の実力見せたB1A4ジニョン 今後の活動について激白2018.01.30

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、ソロでは初登場となるB1A4のジニョン。日本の地上波でも放送され、話題を呼んだドラマ『雲が描いた月明り』で時代劇に初挑戦。最旬スター、パク・ボゴムが演じる王...


ランキング