映画『ボックス』完成披露記者会見

投稿日: 2010年04月27日 00:00 JST

21日、東京・後楽園ホールで映画『ボックス』の完成披露発表会が行われ、俳優の市原隼人(23)、高良健吾(22)、筧利夫(47)、女優の谷村美月(19)、香椎由宇(23)、李闘士男監督(46)が出席した。同作は、大阪にある高校のボクシング部を舞台に、天性のボクシングセンスを持つ主人公のカブ(市原)と彼に憧れてボクシングを始める優等生・ユウキ(高良)の青春を描く。市原と高良はボクシング未経験。クランクインの2か月前から猛特訓を積み、試合のシーンは吹き替えなしで臨んだ。李監督は「ふたりにはボッコボコに打ち合いをしてもらった。最後の2分間は1カット1テイクでやったし、永遠に残る名シーンになったと思う」と自信たっぷり。市原は「1カット1カット、本気で殴り合った。だからこそ笑い合えた」と話し、高良も「すごい緊張感だった。本気で殴り合ったことで互いに分かり合えた気がする」と振り返った。映画について、市原は「今ここに立って、映画が完成したと報告できることを誇りに思う。青春どストライクの人はもちろん、青春が懐かしい人も、明日から青春を味わいたくなる映画です」とアピールした。(撮影:鈴木鍵一)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング