エッセイ『カワサキ・キッド』出版記念発売イベント

投稿日: 2010年06月15日 00:00 JST

少年隊の東山紀之(43)が6日、東京・丸善丸の内本店で初の著書『カワサキ・キッド』の出版発売記念イベントを行った。イベントでは、約7000通の応募の中から選ばれた60人と1人ずつハグするという大サービスで、ファンを喜ばせた。本書は、『週刊朝日』の連載エッセイに加筆したもので、ロシア人の血を引き、酒乱でギャンブル好きだった実父とは赤ん坊のころに生き別れになったことや、川崎の下町での幼少期の思い出、ジャニーズ事務所に入ってからこれまでのエピソードなどが書かれている。東山は、「これだけ内面をさらけ出すのは初めて。僕自身が強くなれると思い、出版しました」と著書について話した。現在、女優の木村佳乃(34)と交際中である東山は、最終章の文中に「未来の僕は、誰かのかけがえのない存在になれるだろうか。誰かにとって帰る場所になりうるだろうか。そういう存在になりたいと思う」と記されていることについて、司会者から「誰かとは誰ですか?」と質問されると、「誰ですかねぇ」と濁しながらも満面の笑顔を見せた。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング