2010―2011シーズン使用曲発表会見

投稿日: 2010年06月29日 00:00 JST

フィギュアスケート女子でバンクーバー冬季五輪銀メダルの浅田真央選手(19)が来季用のプログラムを作っていたカナダから帰国し、成田空港で会見した。浅田は、「五輪も終わり、新しいことに挑戦するのは今。もっと伸びる部分はある」と意欲を語った。新プログラムのショートプログラムではシュニトケ作曲の『タンゴ』を、フリーではリスト作曲の『愛の夢』を使うことを発表した。また、ジャンプではトリノ五輪金メダリストの荒川静香(28)らを育てた長久保裕コーチ(64)に今月から指導を受けていることも明かした。浅田は、男女の愛をテーマにするフリーが楽しみのようで、「愛、その通りの曲。好きな男性がいることを想像して、男性のことを思った動作を入れています。今のままの自分を出せると思うので、すごく楽しみです」と笑顔を見せた。そして、国際スケート連盟(ISU)のルール変更を受け、ショートプログラムは単発のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)と2連続3回転ジャンプを入れた高難度の構成に挑むことを明らかにした。(撮影:鈴木鍵一)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング