日本テレビ系ドラマ『美丘―君がいた日々―』制作発表会

投稿日: 2010年07月13日 00:00 JST

4日、都内で、日本テレビ系ドラマ『美丘―君がいた日々―』の制作発表会が行われ、主演の吉高由里子(21)、林遣都(19)、真矢みき(46)、寺脇康文(48)、谷原章介(38)、水沢エレナ(18)、勝地涼(23)、夕輝壽太(25)が出席した。同ドラマは、作家・石田衣良(50)の同名小説が原作で、不治の病を抱える自由奔放な女性・峰岸美丘(吉高)と大学生・橋本太一(林)の恋模様を描いた物語。今回、連ドラ初主演の吉高は「心強いキャスト、スタッフと着実に一歩ずつ前進している」と自信を見せた。林も「熱く、キラキラした愛がいっぱい詰まった作品」とアピールした。同級生の恋人と惹かれ合うという内容にちなみ、「もし、友人の彼氏を好きになってしまったら?」と質問された吉高は「人の心には保証はないので、本能的に求め合うのであればいっちゃいます!」と大胆発言で周囲を笑わせた。(撮影:河崎文雄)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング