舞台『赤坂大歌舞伎』公開舞台稽古

投稿日: 2010年07月20日 00:00 JST

歌舞伎俳優の中村勘三郎(55)が11日、東京・赤坂ACTシアターで舞台『赤坂大歌舞伎』の公開稽古を行った。公開稽古では、中村七之助(27)による歌舞伎舞踊『鷺娘(さぎむすめ)』、中村勘三郎らが出演、山田洋次監督(78)が補綴を務める三遊亭円朝による落語が原作の傑作人情喜劇『人情噺文七元結(にんじょうばなしぶんしちもっとい)』が披露された。その後の会見で、中村勘三郎は「自分で自分の芝居を見て笑うのはさんまさんぐらいだけど、大笑いしちゃった。相当面白いと思う」と自信を見せた。また、「赤坂の街全体で応援してもらい有り難く思う。自分自身、赤坂は食事などでもよく利用する街。山田監督の映画もそうだけど、『人間っていいな』と思うような作品に仕上がっていると思う。誰にでも分かる作品」とアピールした。山田監督も「この会場では、つい最近『CHICAGO』を見たばかり。赤坂での歌舞伎は初めての体験だが、皆さんに楽しんでもらいたい」と話した。(撮影:江口明裕)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング