内服薬『ナボリンS』新CM発表会

投稿日: 2010年07月27日 00:00 JST

21日、都内で肩こりや腰痛などの症状を緩和するエーザイの内服薬『ナボリンS』の新CM発表会が行われ、CMキャラクターの俳優・沢村一樹(43)と沢村と新CMで共演したピアニストの三咲順子(39)が出席した。新CMでは、とあるコンサートホールで、オペラ歌手に扮した沢村が、ナボリンSの特徴でもある“もんでも届かないコリ、中からほぐして”というメッセージを、ピアニストの三咲氏が演奏する“エリーゼのために”の曲にのせて歌で届けようと熱唱。外側からもむだけでは届かない肩こりや腰痛に、内側から治していくことの大切さをシンプルに分かりやすく伝えるというものだ。『肩こりマイスター』を演じる沢村は、エロ男爵を自負するだけに「もんでもらうより、もむ専門です。これは下ネタじゃないですよ」とニンマリ顔。会見では、三咲の肩をもんで見せ、「僕は指先から足先までほぐしていくタイプ。背中をもむときは下から上に、背中じゃないところも下から上に、がポイントです」とエロトークで笑いを誘った。(撮影:柴田悟)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング