ジブリ映画最新作『借りぐらしのアリエッティ』初日舞台挨拶

投稿日: 2010年07月27日 00:00 JST

17日、都内の劇場で、ジブリ映画最新作『借りぐらしのアリエッティ』の初日舞台挨拶が行われ、声優を務めた志田未来(17)、神木隆之介(17)、大竹しのぶ(53)、三浦友和(58)、竹下景子(56)と、主題歌を歌ったセシル・コルベル(29)、米林宏昌監督(37)、鈴木敏夫プロデューサー(61)が登壇した。同作は、古い屋敷の床下で、人間に見つからないように両親と住んでいる小人のアリエッティ(声・志田)と、屋敷に病気療養にやって来た少年・翔(神木)の交流を描いたファンタジー作品。今回、声優に初挑戦した志田は、「画に(セリフを)合わせるタイミングが難しかったです。緊張しましたがスタッフのみなさんや神木くんに助けてもらいました」と笑顔を見せた。冷静沈着な父ポッドを好演した三浦は「難しかったですね。表情をそんなに出さないキャラクターなので、ニュアンスがとても難しかった」と振り返った。ジブリ史上最年少で監督を任された米林監督は、「みなさんの力を借りて何とか完成しました。床下に3人、床上に3人プラス1人という、登場人物の少ない作品ですが、そこでキャラクターにしっかりと存在感を与えてくれたのはここにいるキャストのみなさんの力です」と感謝を述べた。(撮影:加治屋誠)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング