神奈川県特別表彰贈呈式

投稿日: 2010年07月27日 00:00 JST

サッカーのワールドカップ南アフリカ大会で決勝トーナメントに進出した日本代表の岡田武史監督(53)、中澤祐二選手(32)、稲本潤一選手(30)が21日、県庁で行われた神奈川県特別表彰の贈呈式に出席し、500人のファンから歓声を浴びた。同賞は、監督と神奈川県にゆかりのある日本代表選手に贈られた。岡田監督は「神奈川に住んで、もう三十年になる。海外から、緑、海のある神奈川に帰ってくると、いつもほっとさせられる。特に負けて、たたかれたときは、ほっとします」と笑いを誘った。一方、中澤選手(横浜マリノス)は「Jリーグ、神奈川、マリノスを盛り上げましょう」と呼びかけ、稲本選手(川崎フロンターレ)は「サッカー熱が冷めないようJリーグで頑張りたい」と意気込んだ。表彰されたのは3人の他、横浜F・マリノスの中村俊輔選手(32)、川崎フロンターレの中村憲剛選手(29)、川島永嗣選手(27)、川崎市宮前区出身の森本貴幸選手(22)である。(撮影:河崎文雄)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング