映画『キャタピラー』公開初日舞台挨拶

投稿日: 2010年08月24日 00:00 JST

女優の寺島しのぶ(37)が14日、2月のベルリン国際映画祭で日本人では35年ぶりに銀熊賞(主演女優賞)を獲得した主演映画『キャタピラー』の公開初日舞台挨拶を東京・テアトル新宿で行った。舞台挨拶には、若松孝二監督(74)、夫役の大西信満(34)も登壇した。同作は、太平洋戦争のさなか、手足を失って帰還した傷病兵とその妻の物語を描く。寺島は「昨年4月から撮影が始まって、ようやく皆さんの前にお目見えできることになり、ありがたい。これだけ思い入れのある作品は私の一生の宝物」と、いきなり感極まり涙声。「戦争って何だったんだろうと、とても考えるようになった作品」とアピールした。若松監督から「キャスティングはいろいろ考えたが、どうしても最後は寺島さんになる。次回作もお願いに行こうと思っている」と熱烈ラブコールを受けると、「死ぬまでついていこうと思います」と寺島は応えていた。(撮影:小山伸正)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング