映画『十三人の刺客』完成披露舞台挨拶

投稿日: 2010年08月24日 00:00 JST

17日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで映画『十三人の刺客』の完成披露舞台挨拶が行われ、俳優の役所広司(54)、稲垣吾郎(36)、山田孝之(26)、伊勢谷友介(34)、沢村一樹(43)、市村正親(61)、古田新太(44)、六角精児(48)、波岡一喜(32)、近藤公園(32)、石垣佑磨(27)、窪田正孝(22)、伊原剛志(46)、松方弘樹(68)の豪華出演者と三池崇史監督(49)が登壇した。同作は、明石藩主の暴君・松平斉韶(稲垣)を暗殺すべく、島田新左衛門(役所)率いる13人の刺客が死闘を繰り広げた物語。『第67回ベネチア国際映画祭』(9月1日~イタリアで開催)のコンペティション部門にノミネートされている。役所は「キャスト用の試写会ではハラハラ、ドキドキの展開に最後は拍手が起こりました。女性もシビれる作品と思います」とアピールした。極悪人を演じた稲垣は「サラリと演技できた。そういう一面があったのかも」と周りを笑わせた。稲垣の演技に三池監督は「SMAPの見方が変わるはず」と絶賛した。(撮影:鈴木高宇)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング