NHK朝の連続テレビ小説『てっぱん』完成披露試写会

投稿日: 2010年09月07日 00:00 JST

1日、東京・渋谷のNHKで、朝の連続テレビ小説『てっぱん』(27日スタート、月~土曜前8・0)の会見が行われ、ヒロインを務める瀧本美織(18)と主題歌の『ひまわり』を作曲したバイオリニストの葉加瀬太郎(42)が出席した。同作は、主人公(瀧本)が偏屈な祖母(富司純子=64)と衝突しながらも2人でお好み焼き店を開く物語。滝本は「日本のお茶の間に元気を届けたい」と意気込みを語った。5月のロケ2日目には海に飛び込むシーンを収録。「氷山が溶けたような冷たさ。女優として、人としてたくさんの経験ができてありがたい」と笑顔を見せた。冒頭から感激の涙を流したという瀧本は「葉加瀬さんの曲で泣いたと言っても過言ではない」。劇中ではトランペットを吹きこなしているが「楽器をやったことがないですが、先生が優しくて大体のレパートリーは吹けるようになった。後は『情熱大陸』を吹きたい」と意欲満々だった。(撮影:小山伸正)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング