映画『悪人』日本外国特派員協会

投稿日: 2010年09月28日 00:00 JST

公開中の映画『悪人』で第34回モントリオール世界映画祭最優秀女優賞を獲得した深津絵里(37)、俳優の妻夫木聡(29)、李相日監督(36)が21日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見した。同作は、殺人を犯した青年・祐一(妻夫木)と恋に落ちた光代(深津)の孤独な逃避行を描いた物語。配給の東宝によれば香港、マカオ、台湾での公開が決定しており、シンガポール、韓国、マレーシアでも公開予定。また、ハリウッドからリメイクのオファーがきていることも発表された。深津は受賞について「自分の名前が呼ばれるなんて想像もしなかったので驚きました。今でも賞に匹敵する芝居ができていたのか自信がないです」と控えめなコメントであったが、「必死に作った作品が伝わったのは嬉しい」と喜んだ。妻夫木は、役作りについて「監督に『すべてが違う』と言われた。祐一になり切るために建設現場でバイトをしたり、炭水化物を抜くなどして自分自身を精神的に追い込んだ」と役に成りきるために苦労したようだった。(撮影:河崎文雄)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング