23年度NHK連続テレビ小説『おひさま』共演者発表会見

投稿日: 2010年10月12日 00:00 JST

4日、都内で23年度NHK連続テレビ小説『おひさま』の共演者発表会見が行われ、主演の井上真央(23)、寺脇康文(48)、樋口可南子(51)、若尾文子(76)、斉藤由貴(44)、原田知世(42)、マイコ(25)、満島ひかり(24)、串田和美(68)、八木優希(9)が出席した。同作は、長野・安曇野と松本を舞台に、戦前、戦中、戦後を“おひさま”のような明るい笑顔で人々を照らし続けた女性の一代記を描いた物語。主演の井上は、「若尾さんの若いころを演じることになるので、課題は色気かも。気にすると元気がなくなるので、ふてぶてしく堂々と演じたい」と意気込んだ。そんな井上に、同じ役を演じる若尾は「(演じていけば)何かと似てくると思う。あとは、脚本どおりにやればいいと思います」とアドバイスを送った。最後に井上は、「陽子を通して(共演者の)皆さんからパワーをもらって、視聴者の方に“おひさま”のような温かい気持ちを届けられたら」と笑顔で語った。(撮影:河崎文雄)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング