押尾学被告 「俺も検察にハメられた!」保釈後始まっていた“呆れた減刑工作”!

投稿日: 2010年10月12日 00:00 JST

10月4日に保釈された押尾学被告。この日、緊張のため朝から食事も取れない状態だったという彼は、「厚労省の村木さんと同じ。俺も検察にハメられている可能性がある」と知人に漏らしていたという。執行猶予を勝ち取るべく、法律の勉強を熱心にしているという彼は、保釈後、被害者への墓参りがしたいと語っている。だが、司法関係者からは、「二審に向けた“減刑工作”ではないか」という呆れ声も……。担当弁護士が明かした押尾被告の拘置所内での様子と独占肉声、そしてすでに始まっている二審への“工作”をキャッチ!

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング