デビュー30周年ソロコンサート『近藤真彦30周年記念 あの街この街マッチとデート想い出ツアー第2弾』

投稿日: 2010年10月19日 00:00 JST

歌手の近藤真彦(46)が13日、東京・中野サンプラザで『近藤真彦30周年記念 あの街この街マッチとデート想い出ツアー第2弾』の公演が行われた。30周年にちなみ、全国30カ所&最終公演の東京・日本武道館(12月10、11日)を“行脚”するツアーで、今回で24カ所目を達成。1997年1月公演以来、13年ぶりに中野サンプラザのステージに立ち、アイドル時代の恒例行事だった“紙テープの嵐”を復活させた。満員の2222人が一斉に放った紙テープの中でマッチは代表曲『大将』を熱唱後、ステージに向かってテープを投げ入れるファンの姿に「デビューしたてのころは紙テープを避けながら歌っていた。懐かしかったですよ」と笑顔を見せた。「でも残念。昔はみんな(僕まで)届いていたのに。今は四十肩?」と冗談を飛ばし、爆笑を誘った。31周年へ向けて「30周年の勢いに乗って年を明けられたら」と話し、紅白出場については「流れに任せて。12月31日は空いていますよ」とアピールした。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング