ベスト・アルバムPRイベントを開催!

投稿日: 2010年10月19日 00:00 JST

『そよ風の誘惑』『フィジカル』『ザナドゥ』などの大ヒット曲で知られるシンガー、オリビア・ニュートン・ジョン(62歳)がベスト・アルバム『オリビア・ニュートン・ジョン 40/40~ベスト・セレクション』のプロモーションのため来日。12日に東京・銀座山野楽器本店で「『オリビア・ニュートン・ジョン 40/40~ベスト・セレクション』発売記念プレス発表会」を開催し、大ヒット曲「フィジカル」を披露した。
このイベントにはCD購入者に加え、マスコミなど約100人が参加。サプライズゲストとして、世界的ギタリストの村治佳織も登場し、会場を多いに盛り上げた。

『オリビア・ニュートン・ジョン 40/40~ベスト・セレクション』に収録されている曲は、ファン投票で選ばれた40曲とボーナス・トラック1曲の計41曲という内容。これについてオリビアは「とても良い選曲ね。ファンが選んだ曲だから」とご満悦。

11月25日を皮切りに行われる4年半ぶりとなる日本公演については、「『オリビア・ニュートン・ジョン 40/40~ベスト・セレクション』に収録されている曲が中心になると思うわ」とコメントした。

また『ジョリーン』『カントリーロード』などが日本独自で大ヒットとなり、日本の音楽文化にもたらした功績をたたえ、ゴールドディスクが銀座山野楽器代表取締役社長 CEO 山野政彦様から授与された。

サプライズゲストとして、先月22日に『ソレイユ ~ポートレイツ2~』をリリースした、世界的ギタリスト、村治佳織が登場し、アルバムにも収録されている『そよ風の誘惑』のカヴァーをオリビア本人の前で披露。途中からオリビアもデュエットで参加し、村治佳織について、「真のアーティスト」とコメントした。

ライヴ終了後、さらなるサプライズゲストが登場。
オリビアの一人娘であり、来月24日にシンガー・ソングライターとしてデジタル・リリース(国内のみ)が決定している、クロエ・ラタンジーが登場。
今回はオリビアと一緒にプロモーションも兼ねて来日した彼女にとって、2回目の日本。
日本の印象について、「日本は大好き。日本の風景、食べ物、ファッションも大好き」とコメントした。

最後にオリビア、クロエの二人に花束が贈呈されました。

【オリビアから日本のファンのみなさんへ】
「今日来て頂いたみなさん、ありがとうございます。村治佳織さんもありがとうございます。みなさんのサポートが私の励みにもなります。また11月にはコンサートで戻ってくるので、その時にまたお会いしましょう」



【コンサート日程】
11/25(木)東京・Bunkamura オーチャードホール 
11/26(金)東京・Bunkamura オーチャードホール
11/28(日)東京・JCBホール
11/30(火)金沢・本多の森ホール 
12/2(木)名古屋・中京大学文化市民会館 オーロラホール 
12/3(金)大阪・アルカイックホール 
(お問い合わせ)ウドー音楽事務所



【アルバム】
◆オリビア・ニュートン・ジョン『オリビア・ニュートン・ジョン40/40 ~ベスト・セレクション』 
初回限定価格盤 ¥3,400(税込み)
通常価格盤 ¥3,800(税込み)
ユニバーサル ミュージックより発売中


【オリビア・ニュートン・ジョン・プロフィール】
イングランド・ケンブリッジ生まれ(62才)。オーストラリアで育ち英国に戻った後16才でデビュー。可愛らしいルックスと素朴な路線で着実に人気を集めた。1974年のシングル『愛の告白』が全米1位を獲得、グラミー賞の最優秀レコード賞と最優秀女性歌唱賞に輝いた。1975年にアメリカに移住した後も『そよ風の誘惑』などのヒットを連発する。1981年、アップテンポなディスコ調の『フィジカル』をリリース。全米でビルボード10週連続1位、1982年度の年間チャート1位という爆発的ヒットを記録する。当時のフィットネスブームを意識し、ミュージックビデオではレオタード姿でエアロビクスを踊るという強烈なイメージ戦略があたり、セールスはピークを迎えた。その後、結婚、出産、乳癌手術などを経て、環境保護活動やがん啓蒙活動といった社会運動に取り組みはじめ、ユニセフ親善大使もつとめた。1994年の音楽界復帰後は定期的なライブツアーを行なうほか、2000年のシドニーオリンピック開会式で「Dare To Dream」を披露した。来日は1年9ヶ月ぶり、今回で通算11回目となる。アルバム総売上枚数は、世界で5000万枚、日本で500万枚となる。


【クロエ・ラタンジー・プロフィール】
1986年1月17日生まれ(24才)。父マット・ラタンジーとの間に生まれる。(二人が知り合ったきっかけはオリビアが主演の映画「ザナドゥ」でマットがバック・ダンサーとして出演したことである)結婚後'95年に離婚し現在は消息不明。7才のときドラマの脇役でデビュー。その後も女優、声優、としても活動し、2008年、母親に「キャン・アイ・トラスト・ユア・アームス」の歌詞を提供(アルバム『ストロンガー・ザン・ビフォアー』に収録)。同年MTV"2世アーティスト・コンテスト"に出演、3位入賞。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング