個展『第11回 華道家 假屋崎省吾の世界~IBUKI~』レセプション

投稿日: 2010年11月09日 00:00 JST

華道家の假屋崎省吾(51)の個展『第11回 華道家 假屋崎省吾の世界~IBUKI~』(3~21日)のレセプションが2日、東京・目黒雅叙園で行われた。「大勢の人たちの力添えがあって開催できました。感謝しています」と挨拶。展示会について、「新たな美の息吹として生まれ変わった花々が、江戸文化の贅を尽くした“百段階段”を舞台に、芸術空間を創り上げる展示会です。11回目を迎える今年のテーマは『息吹』。特に今回は、これまでの華道歴の集大成として自らデザイン及びプロデュースした着物とのコラボレーションも見どころのひとつです」とアピールした。この日は、假屋崎がプロデュースを手がけたブーケと着物のショーも開催した。作家の室井佑月(40)が特別ゲストとして菊柄の白い着物を披露し、「假屋崎さんに抱きしめられている気が…」と笑いを誘った。レセプションには、タレントの神田うの(35)、デザイナーの桂由美(78)らも祝福に駆け付けた。(撮影:鈴木高宇)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

俳優の実力見せたB1A4ジニョン 今後の活動について激白2018.01.30

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、ソロでは初登場となるB1A4のジニョン。日本の地上波でも放送され、話題を呼んだドラマ『雲が描いた月明り』で時代劇に初挑戦。最旬スター、パク・ボゴムが演じる王...


ランキング