NHKスペシャルドラマ『さよなら、アルマ 赤紙をもらった犬』制作発表会見

投稿日: 2010年12月14日 00:00 JST

8日、東京・渋谷のNHKで、スペシャルドラマ『さよなら、アルマ 赤紙をもらった犬』の制作発表会見が行われ、出演者の勝地涼(24)、仲里依紗(21)、玉山鉄二(30)、小泉孝太郎(32)、池内博之(34)、やべきょうすけ(37)、吉田智則(35)、阿部亮平(30)、足立理(22)、颯太(22)、馬場徹(22)、白倉裕二(25)、鈴之助(26)、が出席した。同作は、作家・水野宗徳(38)の同名小説が原作。主人公の太一(勝地)がアルマという名のシェパードを軍犬として育て上げ、アルマは戦場に向かう。その1年後、太一は軍犬の訓練士としてアルマのいる満州へ渡り、想像を超えた戦争の現実を目にするという物語。犬との共演を振り返り「直前まで『待て』『お座り』と世話をしながら、本番では(自分も犬も)感情を高ぶらせて演技しなければいけなくて…。切り替えが大変だった」と撮影を振り返った。また、「戦争って教科書とかで読むと何万人死んだとか悲しいことばかりが先行してしまうけれど、ドラマを演じて1人1人の歴史を感じた。そこには当たり前のように笑顔があったことにも気づいた」と話した。ヒロインの女教師を演じた仲は、「私は家でワンちゃんを抱っこしながら泣きながら見た。皆さんも涙を流しながら見てほしい」とアピールした。放送は、同局で18日の21時~22時18分まで。(撮影:横山孝行)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング