YOSHIKI X JAPANと手塚治虫アニメと夢のコラボ実現!

投稿日: 2010年12月17日 00:00 JST

2011 X JAPAN 映画「ブッダ」テーマ曲でスタート!

「Buddha!!!!!!!!!!!!!」とTwitterに呟いたYOSHIKI。
その理由は? 2011年5月公開の手塚治虫原作の映画『手塚治虫のブッダ-赤い砂漠よ! 美しく-」の主題歌決定が公表になったから!
曲のタイトルは「Scarlet Love Song」。

YOSHIKIの書きおろしによるバラードで、今月23日より予告編の中で一部を聞くことができる。

手塚治虫原作「ブッダ」は、発行部数2000万部を誇る手塚作品の中でも最高傑作と讃えられる長編大作。
10年もの歳月を費やしての連載。そして多くの人々に読み継がれてきた感動巨編だ。
その初映画化となる作品『手塚治虫のブッダ・赤い砂漠よ! 美しく-』は、全3部作を予定しており、来年公開となる1部は、後にブッダとなる・シッダールタが2500年前にこの世に誕生し、恋、戦いなどの青春の物語が描かれており、手塚治虫の永遠のテーマである「いのちの尊さ」が鮮やかに現れている。
 今回、主題歌起用に、森下孝三監督は、X JAPANのYOSHIKIに白羽の矢をたて、「不安と混沌の現在、世界に向け発信できる映画にしたいと思っていました。この世界観を音楽で表現できるのは、ビジュアル系ジャパニーズRockとして世界で活躍するX JAPANのYOSHIKIさんの他にはいない」と、熱烈ラブコールを送り決定し、世界の手塚アニメとX JAPANの夢のコラボが実現。
 以前からアメリカのロスにいるYOSHIKIと日本のToshIとを繋いでレコーディングを行っていたが、ようやくラブバラードの「Scarlet Love Song
が完成。
 
YOHSIKIHは「『ブッダ』という映画のために書いたX  JAPANの新しい曲。今日から日本で情報が公表されたよ」と、呟きもとても嬉しそう!
「原作を読んで、とても興味深く主題歌をやらせていただくことになり、X JAPANとしては久しぶりのバラードを作りました。もともと、子供の時からアニメーションは大好きだったので、今回このような仕事が出来てとても嬉しいです! まぁ X JAPAN自体がアニメーションのようで現実っぽくないバンドだからね」と、コメントを寄せた。
 X JAPANとしては、「ENDLESS RAIN」、「Forever Love」、「 Tears 」、「I.V.」に続いて主題歌楽曲は5曲目。来春に発売が予定される15年ぶりとなるアルバム日本盤には入るという。

森下孝三監督は、出来上がったYOSHIKIの楽曲を聞いて
「『Scarlet Love Song』は、まさに日本が世界に誇る、『X JAPAN』が奏でる愛の歌として結実し、映画が語る世界をより深淵に膨らませ、輝かせてくれるものになりました。
 特にYOSHIKIさんのピアノとToshIさんの歌唱がパワフルに絡み合い、とても素晴らしく期待以上の楽曲で、YOSHIKIさんとのコラボが出来て大変嬉しい」と絶賛。


映画のWEBサイトからは、そのYOSHIKIのメロディと、ToshIの歌声の一部が聞こえる!
http://wwws.warnerbros.co.jp/buddha/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング