映画『ばかもの』初日舞台挨拶

投稿日: 2010年12月28日 00:00 JST

18日、東京・有楽町スバル座で、映画『ばかもの』の初日舞台挨拶が行われ、出演者の内田有紀(35)、成宮寛貴(28)と金子修介監督(55)が登壇した。同作は、芥川賞作家・絲山秋子(44)の代表作を完全映画化。8歳年下の男性との10年におよぶ恋の軌跡を描いた物語。無事に公開初日を迎えた成宮は、「公開までに少し時間がかかったので、『やっとこの作品を世の中の人に見ていただけるんだな』と、嬉しさでいっぱいです」と笑顔を見せた。原作を読み、ヒロインの額子に惹かれたという内田は、「額子は言葉遣いも荒いし、態度もぶっきらぼうだけど、内面の女性としての繊細な部分や恥ずかしいとか素直に甘えられない部分などがとても愛おしく思えました」と印象を語った。中学生の頃から内田のファンだったという成宮は、「今日は髪を切ってこられたんですね。生徒手帳に入れていた昔の写真みたいです」と話すと、これに内田は「やめて下さい、もう35なんですから(笑)」と恥ずかしがっていた。(撮影:河崎文雄)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング