映画『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?』初日舞台挨拶

投稿日: 2011年02月01日 00:00 JST

人気アイドルグループ・AKB48が22日、東京・六本木で映画『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?』の初日舞台挨拶を行った。同作は、国民的な人気を誇るアイドルグループ・AKB48に迫る初のドキュメンタリー映画。AKB48にとって飛躍の年となった2010年の活動に密着。彼女たちのホーム・グラウンドである、東京・秋葉原にある『AKB48劇場』での舞台裏の様子を軸に、15人のメンバーそれぞれに個別インタビューを敢行しており、普段は見ることのできない彼女たちの素顔や本音、今後の展望などが語られている。舞台挨拶で前田敦子(19)は「メンバーがよく分からなかった人にも、私たちのことを知ってもらえたんじゃないかと思います」と満足する一方で、「こんなにたくさん撮って、なんでこんなシーンが使われるんだろう」と本音を明かして笑いを誘った。1年間の製作期間を振り返り、寒竹ゆり監督は「彼女たちのことが大好きになったし、10年後、これだけ頑張っている人たちが報われる世の中であってほしい」と感慨深く語ると、感動した高橋みなみ(19)が突然大号泣。「誰にもバレないようにと思ったんですけど…」と涙を拭いながら「涙が出るやろ!嬉しさのあまり、涙がこぼれた瞬間ですよ」と感激していた。(撮影:高田太郎)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング